ラッキーニッキー

ラッキーニッキーの出金方法と出金限度額・手数料

信頼性と安全性が高く、レギュレーションが厳しいマルタライセンスを取得してるラッキーニッキー。

今回の記事では、ラッキーニッキーで勝った現金を出金する方法

出金時の手数料や1回で出金できる限度額などを解説していきます。

ラッキーニッキーの出金方法

ラッキーニッキーの出金方法は

  1. エコペイズ
  2. アイウォレット
  3. ビーナスポイント

上記3つですが、クレカやデビットカード入金した人はヴィーナスポイントが推奨です。

エコペイズとアイウォレットにも出金できますが、一度エコペイズかアイウォレットから入金をする必要があります。

ビーナスポイントだけは「カード入金→そのままビーナスポイントへ出金」ができるので簡単です。

 

出金する手順は、人型のアカウントのマークを押します。

 


「出金」という項目を選択して、出金先を選び引き出す金額や口座番号・アカウントIDを入力。

出金申請を出せば完了です。

上の画像ではビーナスポイントしか表示されていませんが、理由はエコペイズとアイウォレットの入金履歴がないためです。(僕がJCBカードでしか入金しないため)

つまり、現在出金可能な電子ウォレットしか表示がされません

>ラッキーニッキーの登録方法はこちらで解説<

本人確認書類画像とクレジットカード画像のアップロード

ラッキーニッキーから出金申請をする前に、「本人確認書類(身分証明+住所確認)」と「使用したクレジットカード/デビットカード」の画像が必要です。

※カード入金しない人は、カード画像は不要

以下はアカウント内からアップロードする手順ですが、メールサポートに画像をまとめて送ってもOKです。

提出してから約24時間以内に承認、もしくは不備があれば連絡があります。

身分証明書は免許証、パスポート、住基カード等の顔写真付き画像を1点。

免許証の場合は表と裏の両面で合計2枚必要なので、2回アップロードしてください。

 

住所証明書は、住民票、公共料金の明細書、スマホ料金の明細書などの住所が確認できる書類の画像が1点。

※身分証明書で免許証を提出した場合は、住所確認で免許証は不可です。

1つ画像を用意してアップロード。

 

クレカもしくはデビットカードで入金した人は、カードの表と裏の画像が必要です。

カード画像はセキュリティ上、最初の4桁と最後の4桁をだけ見えてればOK!

真ん中の8桁の数字、裏面のセキュリティ番号(3桁の数字)は加工して隠してください。

両面の画像が用意できたら、1枚ずつアップロードしてください。(2回行います)

>ラッキーニッキーの登録方法はこちらで解説<

ラッキーニッキーの出金限度額・手数料

ラッキーニッキーから出金するときの、最低出金額と出金限度額(1回)、出金手数料は以下です。

最低出金額 20ドル
最高出金額 5,000ドル
出金の手数料 金額や電子ウォレットに関係なく無料

ラッキーニッキーは、どの出金方法を選んでも出金額に関わらず出金の手数料は無料です。

ただし、1回で最大5,000ドルまでしか引き出せないため、1万ドルや5万ドルといった高額出金は、複数に分ける必要があります

VIPプレイヤーに招待された場合は、出金上限の引き上げを要求可能です。

まとめ

以上がラッキーニッキーの出金に関する内容になります。

特に初心者でカード入金して遊んだ人の場合は、ビーナスポイントがオススメです。

忘れずに行う必要があるのが本人確認なので、もし分からない場合はサポートに聞いて教えてもらいましょう。

>ラッキーニッキーの登録方法はこちらで解説<